カルグルト 成分

含まれている成分はどんなもの?その働きはなになのか?

カルグルトに含まれている成分といえば、特許成分を含む特別な5種類の乳酸菌です。

 

ではこれらの乳酸菌がなぜ特別なのか?また彼らはどのような働きを私たちのカラダの中でしているのでしょうか?こうしたポイントについてお伝えしていきます。

 

 

最初にお聞きするのは乳酸菌を摂取することが私たちのカラダに良い、というのはなかば常識となっていますが、どの理由を知っていますか?

 

これには私たちの腸の状態、いわゆる腸内環境が関係します。私たちの腸の中には善玉菌・悪玉菌とよばれるものが両方います。このうちの悪玉菌が増殖する状態が腸内環境の悪化と呼ばれ、ポッコリ詰まり気味であったり、肌トラブルが出てくる、なんていう症状が起こります。

 

こうした状況を良くするためには腸内環境を良くする、つまりは善玉菌を増やすことが必要となってきます。この目的を達成するために善玉菌の代表格である乳酸菌を摂取し、腸へと送り込もうと考えるわけです。

 

つまりは乳酸菌を摂取するだけでは健康への影響はなく、摂取した乳酸菌が腸まで無事に到達し、しっかりとその効果を発揮することが重要となります。

 

ここで考えないといけないことが、腸と一口にいっても、小腸・大腸・十二指腸と部位が分かれています。体調を根本的に良くするには、乳酸菌をそれぞれの部位で働いてもらうようにする必要があるわけです。

 

ただし、どの部位で働くかは乳酸菌の種類によって変わってきます。要するに腸全体をしっかりとケアしようと思ったら、乳酸菌は複数の種類を摂取する必要がでてくるといえます。

 

 

カルグルトの成分である5種類の乳酸菌とそれぞれが腸のどの部位で働くかをお伝えします。

 

・乳酸菌抽出物LFK(小腸で働く)
・ガセリ菌(小腸で働く)
・ラブレ菌(小腸で働く)
・ビフィズス菌ビースリー(大腸で働く)
・ラクリス−S(大腸・十二指腸で働く)

 

どうですか?カルグルトの成分である5種類の乳酸菌は腸全体をカバーするようにそれぞれの部位で働くことが分かりましたね。

 

腸の各部位でそれぞれの腸内バランスを整える働きを各乳酸菌が行うことで、私たちのカラダの腸内環境がトータルでケアされます。それにより毎日のスッキリやお肌の状態の向上が期待できる、というわけですね。

 

 

カルグルトを飲めばこうした成分をしっかりと摂取することが可能となります。

 

今ならお試しキャンペーンをやっているので、気軽に試してみるのも良いと思いますよ。

 

 

⇒ カルグルトの詳細情報はこちら

 

 

 

 

 

関連ページ

特許成分を含む乳酸菌がもたらす効果とは?
カルグルトって乳酸菌が複数種入っていますが、どんな効果があるのでしょう?カルグルトの効果について詳しくお伝えします。
カルグルトの口コミを紹介|愛用者の生の声とは?
カルグルトの愛用者の口コミを知りたくないですか?カルグルトを実際に飲んでいる人の感じている効果を口コミから知って下さい。
酒さの症状改善にも効果があるのか?
カルグルトが酒さの症状改善に効果があると言われています。なぜカルグルトが酒さに効果ありと考えられているのか?その理由をしっかりと説明します。
カルグルトを飲むことによる副作用は心配ないのか?
カルグルトを飲んで副作用はでないのでしょうか。気になるカルグルトの副作用についてお伝えします。

 
TOP ショップ 商品